2011年06月07日

「悟り」つまり意識の超時空性による思考の現象化は、素粒子論に通ずる<その1>

最近の科学ニュースでも知られるように、「宇宙の物質の85%がダークマターによって占められている」ということが明らかになって来ています。
しかも、一秒間に数千個の暗黒物質を構成する粒子が私たちの身体を突き抜けているというのです。
ですから、私たちは宇宙の物質の一割くらいしか知らず、さらにエネルギー要素も含めると、既存の科学が解明しているのは、宇宙のほんのわずかだということになるのです。

そこで、今回の私の著書「宇宙人はなぜ地球に来たのか」の28ページで紹介したメキシコのディアス医師が、自分の診療所で身体検査した宇宙人は、「宇宙は15種類の素粒子から成り立っている…」と言っていたということなどについて、しばらく説明してみたいと思います。

ちなみに以下は、1978年にディアス医師が来日した際、矢追さんや巨泉さんが出演していた11PMというテレビ番組に出たときの写真です。

HI350540.JPG

現在の素粒子論は、宇宙の構造を解明しようと日進月歩の進展を遂げているので、この展望から先進宇宙文明の技術面を探ることができるのではないかと思うのです。

――UFOの飛行特性――

昨年末にテレビ朝日の「ビートたけしの超常特番」でインタビューした、自衛隊のパイロットで、かつ“空将”という航空自衛隊のトップでもあった佐藤さんは、多くの同僚が遭遇したUFOについて証言してくれました。
特に葉巻型といわれる数百メートルもあった巨大UFOは衝撃的なものでした。

HI350537.JPG

その物体は、現在の地球の航空力学ではとても想像できないような大きさであり、またその飛行の仕方はあり得ない加速を伴った移動をしていたといいます。
「ビュッ!」と、突然動くわけですから、「とんでもないもの」であることは間違いありません。

HI350539.JPG

しかし、これがUFOの現実です。
宇宙人はこれに乗って、地球の“<核>の使用(原爆、水爆、原発)”を監視していたということを、今回の著書は追跡しています。

ですから、今回、佐藤空将が証言した、巨大葉巻型UFOに自衛隊パイロットが数回にわたって遭遇していた場所が、このたびの東北関東大地震の震源域であり、多くの原子力発電所やリサイクル施設が沿岸部に並んでいる三陸沖の上空であったことは偶然ではありませんでした。
深海のプレート断層や原子力プラントの危険性を観察していたに違いないのです。
posted by ニラサワ at 15:58| Comment(3) | TrackBack(0) | UFO・宇宙人遭遇事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
UFOはテレポテーションじゃないにしろ瞬間移動するわけですからそのUFOを操縦する宇宙人はものすごい処理能力を持つ脳を持っているということでしょうか。
Posted by 宇宙人 at 2011年06月07日 23:40
韮澤さん、お久しぶりです。私は大病を患ってから、この15年、自分の宿題をいくつもつきつけられて、ひとつひとつそれをこなしてきて今ようやく「動ける」状態になってたところです。
突然ですが、ハチソン効果で知られるジョン・ハチソン氏と知り合いになり、彼の要請を受けて連絡をとった次第です。福島、日本の大地、空、海や水の除染をするために、無償でお手伝いしたいといってくれたいます。今83歳ですが、とても若いですよ。
突然ですが、ハチソン氏から、よろしくとのことです。
私のメールはstanaka@telus.net
フェースブックだと、sakurako tanakaでアカウントがあり、いろいろ情報交換してます。

ありさちゃん、奥様にもよろしくお伝えください。

田中桜子
Posted by Sakurako Tanaka at 2011年06月11日 07:36
初めまして。
 私はUFOを目撃した事が有るので、UFOそのものは実在すると思います。
ただ、その搭乗員となると異星人とは限定出来ないと感じます。思うのではなくそう感じます。
 一部の噂では、第二次世界大戦頃にはナチスがベルと命名した、釣鐘型の飛行メカを開発していたそうです。推進原理・動力の仕組みはその時代の他国の戦闘機とは全く違うものだったそうです。
 地球製のUFOも充分可能性有りなのです。
円盤が墜落して、異星人の遺体が解剖されたという情報も、テスト飛行で墜落した地球製円盤
の実在を隠すためのフェイクかも知れません。
 異星人がグレイタイプばかりというのも不自然です。本当は、地球人に似すぎているのを隠蔽する為に、異星人の容貌をワンパターンの偏ったものとして、マスコミに(興味本位で)小出しにしているのだと思います。
 昔のSFに見る様なタコ型やぐちゃぐちゃしたモンスターでは、知能が発達しても高度なメカを造る事は無理だと思うからです。
やはり基本はヒューマノイドになると思います。異星人が地球を侵略するというよりも、
地球人の方が傲慢で残忍だから、異星人たちは
嫌がって過干渉しないのでしょう。
Posted by 6ZsZs at 2012年02月27日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。