2011年04月25日

ブログ開設。

ブログ開設しましたので宜しくお願い致します。

CW026.jpg
posted by ニラサワ at 23:40| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは何ですか?
期待しています!
Posted by 宇宙人 at 2011年05月01日 20:50
新ブログの開設をおめでとうございます。
これから鋭く切り込んでいってください。
楽しみにしています。
Posted by 宇宙の旅人 at 2011年05月03日 14:21
ブログ開設したんですね!
Posted by 宇宙・超常現象 at 2011年05月04日 19:56
ブログ開設おめでとうざいます^^
凄く楽しみです!
Posted by M at 2011年05月05日 22:22
今後に期待!
Posted by K at 2011年05月06日 17:04
「ニラサワ研究室」おめでとうございます!
開設していただき、ほんとうに嬉しいです。

窓の外の宇宙を背景に、宇宙船内の研究室に立っておられるところでしょうか・・・?
水先案内を、楽しみにお待ちいたします!
Posted by 伊藤和 at 2011年05月06日 22:15
ニラサワさま

研究室開設、おめでとうございます!
ほんとうに嬉しい思いです。
どうぞ、今後ともご指導お願いいたします。
Posted by 伊藤和 at 2011年05月06日 22:32
開設おめでとうございます!

期待してます!!
Posted by 山猿 at 2011年05月06日 23:42
ニラサワさん新しいブログ開設おめでとうございます!!

これからは大変な時代に入ってきましたがこれからもよろしくどうぞです^^b

満天の星空素晴らしい景色です^^b
Posted by ブレードランナー at 2011年05月07日 03:32
ブログ、凄く楽しみです。
Posted by AYA at 2011年05月07日 19:32
韮澤さん、私も過去にいろんな出来事がありました。応援してます。
Posted by K at 2011年09月06日 23:08
地球外文明の調査をしおります。

・アセンションの過程でノアの箱舟が襲来して『大きな災害から地球人を助けると見せかけて』彼らの支配下に置かれてしまうらしいです。
[調査対象]
・CSETIは、結局何を言いたいのか?

・人類の進化の過程でDNA操作があったのか? 未来も支配され続ける人類?

・複数の地球外文明によるアブダクションの目的についての多様性など?

・光の銀河連盟に加入されている地球外文明および、光の銀河連盟に影響されている方々がこの地球にも多いということでした。

youtube

・ジョージ・カヴァシラス - 我らの旅と大謀略

・Prophecies and Science of a Golden Age, by David Wilcock

・THE TRUTH BEHIND THE SCENES

最近のUFO情報
・Stunning Pictures of a UFO over Cinisello Balsamo, Italy – Sept. 19, 2011


太陽の影は月では無いと思いませんか?
もしかすると惑星Xかもしれませんね
・Did that Comet Blow A Hole In The Sun?
A comet discovered by amateur astronomers on Friday, Sept. 30th, disintegrated in spectacular fashion the very next day when it plunged into the sun.

A day later, YT.Moningstone living in the U.S. took a picture of the Sun

The upper right hand corner of the Sun appears to be missing at least momentarily.

Posted by kazu at 2011年10月14日 00:51
ブログの御開設、大変喜ばしく思います。

私は独学で地球外知的生命体について学んでいます。地球人一人ひとりがよりよき心を持つことを願って止みません。

貴ブログの御繁栄を心より願っております。
Posted by 陽ちゃん at 2012年02月05日 16:00
 ブログの話題とはスレ違いになりますが、
イランVSイラク戦争で気になる事が有ります。イラクはシュメール文明の痕跡が豊富な国です。
 シュメール文明は、遺伝子操作や生物実験を行っていたとも謂われ、地球人の起源発祥の地だと感じさせる文明です。言い換えれば聖地のひとつでしょうか。それを、建国200年という歴史の浅い国が、戦争で叩き潰しました。
 執拗なまでの攻撃破壊は、古代文明の痕跡、特に地球人の起源の証拠を闇に葬る目的だったとも感じさせました。
 デニケンの本にも載っていた、古代の壁画か石刻のなかには、DNAの螺旋構造や、染色体によく似た表現も有ります。
染色体に似た石刻の絵は、XとYが無く、総数は50本以上有ります。現在の地球人は46本だから、この絵が染色体の表現だとすると、古代の地球人の遺伝的構造は今と違っていたか、異星人のものか…になるでしょう。
 地球人も太古に何度か滅びかけて、その時の生存者が月や火星に逃げ、体質が変化してしまったのかも知れませんね。
 マチュピチュの古代遺跡なんかは空気の薄い高所に有ります。火星の様に空気の薄い惑星から来た人たちには、丁度良い環境だったかも知れませんね。
Posted by 6ZsZs at 2012年02月27日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。